ゆきのしろ TOP  >  スポンサー広告 >  日常 >  『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』感想

securedownload.jpg


見てきましたよおおおお!!

心を強く持って見ろと聞いたので、まあ覚悟してたんですけど・・・うん
まだ頭がこんがらがってますね。


ここからの感想はネタバレ満載なんで注意です。





序盤は戸惑いの連続でしたwwww

この映画は続きものだと思ってたので急に4人がナイトメアって敵と戦ってたのに戸惑い

仲良し


そして三つ編みほむらが転校してきて仲間に加わり
5人仲良くナイトメアと戦う・・・・え、ナニコレ?プリキュア??

マミさんはお菓子の魔女と仲良しだったのもCMで見て分かってましたがやっぱり戸惑う。

皆の返信シーンはあざとくて噴きそうになりました。さやかちゃんのブレイクダンスとか・・・
「ケーキ!ケーキ!ち・が・うry」この歌も何言ってるんだこいつらとwww



物語中盤、そんなキャッキャウフフな世界も綻びをみせ
ほむらはこの世界に疑問を持ち、ひとつの結論に至る

『この世界は魔女によって作られた偽りの世界である』と

真っ先に疑うのはお菓子の魔女、今はべべとしてマミさんのそばにいる元魔女
べべをぶっ殺そうとしていたほむらだったが・・・

私の大切な友達にそんなことさせないわ!
とマミさん登場。ほむらとマミさんの戦闘シーン

まみさんほむほむ

これが本当に凄かった。作画も演出も!もう凄かったとしか表現できない自分が悔しい。
時間を操るほむらと互角、いやそれ以上のマミさんすげええええ
絶好調のときの彼女は違いますね。。。

なぜかマミさんからほむらを助け意味深な発言を残していくさやか
「これ(今の世界)ってそんなに悪いことかな」
そういえば、さやかちゃんも魔女だったね。

でもここを作り出した魔女はほむら自身だった。
まあ完全に魔女というわけではなく半魔女だったんですけど
なぜそんなことになっていたのかというと、キュウべぇのせいっすね。
キュウべぇはほむらで『円環の理(まどか)から外された魔法少女はどうなるか』という実験をしていた。
しかも、まどかまで実験材料にしようとまで
きゅーきゅー言って大人しくしておけば良いものの・・・

絶望

ほむらブチギレ、そんなことさせない!と完全に魔女となる。
何体もいるキュウべぇがどんどんと殺されていくのは爽快でしたざまあwwww

でもしぶとくキュウべぇは死なない。
キュウべぇはまどかに「君は暁美ほむらを救いたくないのかい?!」と迫る。
訳:円環の理だよ!アルまどなれや!!
だがまどか達はそれをガン無視。違った方法でほむらを救おうと戦う。

さやかちゃんかっこよかった・・・・
まさかさやかちゃん魔女verがスタンドになるなんて

さやかちゃん
グサッと刺すと

スタンド
バーンッ!!!

てか劇場版は本当にさやかちゃん大活躍。いいとこどりだよ。
もう株がぐんぐん上昇ですよ。さやか先輩まじぱねえ

あともうこの杏さや!圧倒的杏さや!!大勝利杏さや!!!

あんさや
「胸糞悪くなる夢をみたんだ・・・あんたが死んじまう夢を・・・」
あと劇場版だと二人は同じ家に住んでます。同棲だあああああああああああ

そしてほむらを助け出し、キュウべぇの施した結界?をほむらまどかの合体技で壊す。
全員ほむらの作った世界から脱出。
アルティメットまどかさんが魔女になりかけのほむらを円環の理に導こうとする

が・・・・・・・・・

ほむらを包み込もうとするまどかの手をがっちりとつかみニヤリ
「やっと会えた・・・もう二度と離さない」
ほむらはアルティメットまどかさんの力を奪い悪魔化し、世界を新しい理に作り替えた。

まどかの記憶の部分をアルティメットまどかさんから切り取り自分の世界に存在させる。
マミさん、京子、べべ、さやかちゃんみんな平和そうに生活しているそんな世界に。
まどかは女神の記憶を消され一人の少女として生きていく。
「あなたはずっと鹿目まどかのままでいい・・・・」



『わけがわからないよ!!』
途中からのあの展開・・・アルまどさんに救済されて終わっとけば普通にハッピーエンドいい最終回だった
あの終わり方は何なんでしょうか。頭を整理するのが大変です。

私:え、ほむらさんなんで??

ほむら:絶望を超越した愛よ!!!

私:????


悪魔ほむらさんエロかったすけど何なんすかアレ・・・あのサイコデビルレズは・・・
全然自分不幸せじゃないですか。
自分でまどかが守った世界を守るって言ってたじゃないですか。

まどかが誰からも忘れられちゃうのは耐えられないと言ったのが決め手だったのでしょうか。
それとも元々決めていたのでしょうか・・・。

ほむらさんのやったことが、まどかの想いを踏みにじることだったとしても
ほむらさんが自分の孤独から逃げたいためだったとしても
周りがこれをバットエンドだと思うとしても
私はこの結末でよかったのかな、と思います(アレさっきと言ってることが違う)

あのまま、まどかがほむらを円環の理に導いてしまえばキュウべぇの思う壺
たとえあの時見つからなかったとしてもいつかはまどかにたどり着いてしまう。

だから円環の理と切り離すのは結果的によかったのかなと
ほむらは歪んだ方法であるけどまどかを守ったんですよ。

自分を悪魔だと思ってる彼女はこれからどう生きていくんでしょうかね
誰かあのこを救ってあげて・・・・


すっごく面白かったです。見終わったあとは考えさせられて大変ですけどww
音楽演出もうどれをとっても凄いとしか言えん。
イヌカレー劇場はパワーアップしてるし、音楽はTVシリーズのときより私好みの音楽になってました。
サントラ早くほしいいいいい!!

音楽といえば主題歌もまたいいですよね・・・
カラフルはAmazonで昨日ダウンロードしたんですが本当にいい曲
でも映画見終わったあとに聞くとぞっとする歌詞があったりして面白いです。

間違えでも信じた道は新しい景色を
照らすだろう

巡る時の中笑って 様々な想い持って
始めようまた一から
辿り着いた儚い奇跡壊れないように
手を伸ばし繋げば
ほら君は側でいつまでも…


ほむらさんの歌詞ですよねー重い愛ですね・・・
重い愛と言えばエンディングの君の銀の庭はもっと凄かった。
これはサイコデビルレズほむら曲と言っても過言ではない。
全部重いのですが特に

『未来や希望は全て 誰かが描く遠い庭のわがままな物語』
とか
『静かに寄り添って どこにも行かないで窓辺で囀って 何をなくしたって』とかね・・・


まだ一回しか見てないんで整理されてないし、内容も酷い感想ですがそれは勘弁してください。
もう一回見てきて修正します。

あれは一回見ただけじゃ理解できない・・・情報量が多いもんなあ

あ、忘れてた。物語の最後キュウべぇがボロ雑巾のようになってたのは笑いました。ざまあwwww
今度こそあいつは終わりですよね・・・・?


スポンサーサイト
[ 2013/10/29 23:54 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ばりあ

Author:ばりあ
可愛い女の子が出てくるゲームが好き。

アクセスカウンター
最近やったゲーム
ゲームメーターに行きます
4月のゲームメーター


ゲームメーター
応援しています
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。